菊正宗化粧水高保湿タイプでニキビ知らずのお肌になれました!


日本酒の化粧水で知られる菊正宗の基礎化粧品シリーズ、プチプラで優秀とネットで話題になっているので、気になっている人も多いのではないでしょうか。

わたしは菊正宗の化粧水と乳液を使っていますが、ニキビ肌にも効果があると思います。

なぜ、そう言えるのか体験談をお伝えしますね!

高保湿化粧水でニキビに効くものを探しているかたもぜひ参考にしてください。

ニキビのために基礎化粧品を総とっかえ!

深夜遅く寝て、昼ごろ起きるという生活リズムで、肌の状態が悪くニキビもちらほらでき始めていました。

もともと肌には自信があって、生活リズムが狂っても肌だけは丈夫でしたが、20歳を超えてから誤魔化しが効かなくなっちゃいました(汗)

このままではまずい!と思い、今まで使っていた基礎化粧品を総取り替えする決意をしました。

結果から言うと、洗顔は「牛乳石鹸赤箱」、化粧水と乳液は「菊正宗」の日本酒のシリーズに落ち着きました。

もとから、いろんな原料がゴテゴテ入った洗顔フォームは好きじゃなかったのですが、ネットでも評判のいい牛乳石鹸がどうも肌に合っていたみたいです。

洗った後は、肌がワントーン明るくなった様な気もします。

毛穴も引き締まったのかな?ツッパリもないし、適度に汚れを落としてくれます。

ちなみに、全身にも使ってます!これで洗うだけで、次の日、あせもや背中ニキビが治ってました!

カウブランドはやっぱりスゴイ。このブランドは、クレンジングも優秀だと思います。

日本酒の化粧水でニキビケア

そして、牛乳石鹸でシンプルに汚れを落としたあとは菊正宗の日本酒の化粧水。

浴室から出てすぐ、光のスピードで化粧水を塗ってます。

菊正宗の化粧水は2種類ありますが、私のは高保湿タイプのピンクのボトルです。

ニキビ肌に乾燥はよくないそうなので、しっかり保湿できる高保湿化粧水を選んでいます。

高保湿と言ってもテクスチャー自体はさらさらとして水っぽいです。

ポンプが勢いよく出るので出し過ぎには注意!

軽く手のひらで温めてから、顔にバシャバシャ塗っていきます。

安くて大容量なので、ケチらずにバシャバシャ使えます。

高保湿だとこっくりしたテクスチャーのものがありますが、菊正宗は高保湿でもあっさりしていて、ちゃんと保湿できるのか少し不安だったのですが、杞憂です!

すぐに染み込んでいくし、嫌なベタベタではなくしっかり水分が行き渡ったみたい。

さらに日本酒の乳液でニキビケア

化粧水を塗った後は、あまり乾燥させずに乳液を塗りたくります!

もちろん、菊正宗のシリーズです。

量はワンプッシュで十分ですね。

手のひらに広げたら、顔全体を包むような感じで塗り込んでいきます。

日本酒シリーズの気に入っているところは、嫌なベタベタ感がないのにしっかり潤っているところ。

子供の頃、何もしなくてもスベスベだった時のような仕上がりになります。

今まで使ってきたものは、不自然にベタベタしてあまり気持ちよくはなかったですが、日本酒シリーズにしてから快適です。

菊正宗化粧品でのニキビケアは満足度が高い

そして何と言っても、コスパがいい!!!安いのに大容量で遠慮なく使える!

私の肌が安くできているだけかもしれませんが、安くてもたくさん使えほうが状態が良くなるみたいです。

牛乳石鹸と日本酒シリーズにしてから、肌が丈夫になった気がします。

ちょっとやそっとではニキビができなくなりました!

高保湿化粧水に関するみんなの口コミはこちら!

ニキビの原因は乾燥にあり?たっぷりつかえてリーズナブルな化粧水は?
生理前のニキビになやむ30代へ断然おすすめする化粧水がこちら

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です