ピアベルピアを使って大人ニキビを解消できる?どんな使い方をするの?


大人ニキビにお悩みの方におすすめしたい基礎化粧品は、ピアベルピアの基礎化粧品です。

私自身も大人ニキビに悩んでいた頃、ピアベルピアに出会い大人ニキビを改善しました。

まずはピアベルピアの固形石鹸。

温泉水配合のこちらを洗顔ネットでよく泡立てて肌の上に泡を転がすように優しく洗顔していきます。

あまりゴシゴシせず、約20秒ほどでささっと泡で洗顔します。

たっぷりの泡で洗うのがコツです。

しっかり洗顔ネットで泡立てましょう。

また、洗顔時のお湯の温度は32度~36度程度のぬるま湯です。

ぬるま湯で洗顔することで乾燥を防ぐことができます。

次に使うのはローションです。

こちらも温泉水が配合されており、肌にうるおいを補給し角質層のすみずみまで浸透します。

ローションの使い方は、適量を繰り返し肌に与えていきます。

2プッシュを手のひら全体に広げて、顔になじませていきます。

これを繰り返し行います。

回数にして6回から8回。

優しい手つきで繰り返します。

次にクリームです。

温泉水配合のクリームsは水溶性なので、クリームなのに肌にのせるとさらっとする不思議な使い心地です。

脂性肌の方にも使いやすいでしょう。

ただ、乾燥肌の方には物足りないと思います。

そういう方は、クリームsの代わりに乳液、しっとりミルキーを使うことをおすすめします。

この乳液を2プッシュ手のひらに広げて優しく肌にのせていきます。

ほどよくしっとり仕上がるのにべとつかない使用感で、乾燥肌の方には使用感抜群です。

私は、普段洗顔後はローションとしっとりミルキーで仕上げていましたが、ニキビや乾燥がひどいときにはピアベルピアの美容オイルも追加して仕上げるのがおすすめです。

紫根エキス配合で真っ赤な色をしています。

スクワラン配合なので保湿もしつつ、ニキビ、毛穴にも効く優れものです。

乾燥がひどいときには、手のひらに広げて肌全体に。

ニキビができているときには、ニキビに少量をチョンっとのせて。

オイルをニキビにのせるのは抵抗があるかと思いますが、心配はいりません。

毛穴もケアしてくれるので夜使えば朝にはニキビが落ち着いていますよ!

私はもともと乾燥肌なので、乾燥からくる大人ニキビだったのですが、ピアベルピアの基礎化粧品を使って、肌の内側の水分量を上げることで乾燥肌をケアしていき、大人ニキビを改善することができました。

大人ニキビは、優しい洗顔で汚れはしっかり落とし、その後しっかりと保湿していくことが大事だと思います。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です