ニキビ対策におすすめのスキンケアを肌のタイプ別に2つ紹介!


大人ニキビは睡眠不足、食生活の乱れによって出来ることがほとんどです。

ホルモンバランスが乱れることでできる場合もありますが、それも睡眠や食生活を見直すことで改善できる場合が多いので、まずはその二つを心がけることをお勧めします。

その二つがしっかり出来ていてもニキビができる方は、紫外線の浴びすぎ、洗顔のしすぎ、肌の乾燥などが原因である場合もあります。

ただし、気にしすぎてあまりにも紫外線をカットしすぎると、骨粗鬆症などの病気を引き起こすので「ほどよく」日光を浴びるようにしましょう。

お肌の乾燥によるニキビに悩んでいる方は、洗顔を思い切って夜だけにするのがおすすめです。

夜寝る前にせっかくケアしたのに、朝洗顔をしてしまうと全て流れてしまいます。

どうしてもという場合は水またはぬるま湯だけで顔を洗うといいです。

それでも冬はやはり乾燥してしまうものです。

そこで、肌の乾燥を防ぐ効果があり、さらにプチプラなスキンケアグッズを紹介します。

まずおすすめするのは、ちふれの「化粧水 ノンアルコールタイプ」です。

ひどいニキビに悩まされている方は、ノンアルコールタイプを選びましょう。

アルコールは刺激が強いため、肌荒れしやすい方には向いていません。

そこまでニキビに悩んでおらず、ニキビを防ぐ程度で保湿がしたい…という方におすすめなのは、ちふれの「化粧水 とてもしっとりタイプ」です。

180mlで560円とかなりお得な上、高級なブランド化粧水に負けない抜群の保湿力です。

あまり乾燥を気にしていない方やオイリー肌、混合肌の方であれば「化粧水しっとりタイプ」、または「化粧水さっぱりタイプ」もあるのでそちらもおすすめします。

ちふれは入っている成分も安全で、私は使ってから肌荒れしたことがありません。

乳液、保湿クリーム、美容液に関してもちふれはとてもおすすめなので、揃えて買ってみるといいかもしれません。

次におすすめするのは、定番の「オードムーゲ薬用ローション」です。

ニキビの元となる菌を殺菌できる化粧水です。

こちらはちふれとは違いかなりさっぱりしているので、夏に使用する時やオイリー肌の人におすすめです。

さっぱりといっても、やはりこちらも「オードムーゲ薬用スキンミルク」や「薬用スキンクリーム」などの保湿系スキンケアができるものもあるので、乾燥肌の人も「保湿」×「殺菌」という最強のタッグでニキビ対策をしてみてもいいかもしれません。

保湿力重視のスキンケア、殺菌重視のさっぱりスキンケアの2つを紹介しましたが、他にも色々なタイプの肌の方がいると思いますので、ぜひ自分に合ったスキンケアを研究してみてください。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です