和漢植物エキス化粧水で何をしてもダメだったニキビがなくなった話


学生時代の私はどんな化粧品を使っても肌あれをすることもなく、ましてやニキビなど全くできる事がありませんでした。

自分でいうのもなんですが、素肌には自信があり健康肌で過ごしてきました。

素肌に自信があった私は高校を卒業してから人から見られる化粧品販売の仕事に就きました。

研修期間ではいろいろなメーカーの研修に行き、たくさんの化粧品を肌で試すことができましたが、毎日の研修や店舗での勤務など毎日不規則な生活が始まった途端に肌が荒れ始め、特にニキビがひどくなっていきました。

赤ニキビ・・・白ニキビ・・・特にフェースラインのニキビがひどくなっていきました。

テレビでよく見るニキビに塗る薬、ビタミンBやビタミンCなどのサプリメントを使っても全くよくなる気配がありませんでした。

気になっては触って潰しての繰り返し・・・、ニキビがひどくなる一方でした。

『ニキビに効く化粧品!!』みたいな基礎化粧品を使っても効果なし。

挙句の果てにはいろいろは化粧品を使うことで、肌が荒れていしまい肌荒れはひどくなるし、ピリピリして赤くなるしでもうボロボロに・・・。

ファンデーションをつけても肌の汚さが目立つので化粧ができないほどになっていました。

そこで出会ったのがカネボウのフリープラスというシリーズです。

『敏感肌の研究から生まれました。

和漢植物エキス配合のフリープラス』全商品が和漢植物混合エキス配合で弱酸性、パラベン無配合。

もちろん無香料、無着色です。

またアルコールも配合されていません。

そのキャッチコピーに魅かれ、化粧水、乳液を購入。

選んだのはモイストケアラインのモイストケア ローション2(しっとりタイプ) 130gとモイストケア エマルジョン2(しっとりタイプ) 100g。

肌荒れを起こし、同時に乾燥もひどかったので両方ともしっとりタイプを選びました。

化粧水のほうは、とろみのある使用感です。

乳液はべたべたしないで付け心地◎。

肌に負担がかからないように使うときは両方ともコットンで使用します。

というのは手には常に細菌がおり、手に直接とって肌につけるとあまりいい影響がないからです。

化粧水、乳液をつけたとき肌がピリピリしない!

と思ったのが第一印象。

また和漢植物エキスは肌の抵抗力を強くして、バリア機能を高める効果もあるのです。

化粧水、乳液を約3か月使用したとき、肌のピリつきはなくなりました。

また肌のキメが整ってきました。

基礎化粧品は使い始めてから効果が実感できるまで時間がかかることが知識としてあったのでここでやめては・・・と思い、約1年はしっかりと使用しました。

使い始めて約1年。肌は見事に回復。

ニキビはなくなり、ほかの化粧品を使っても肌が荒れにくくなりました。

特にニキビができるとき、同じ部分にできていたのですが、大人ニキビは根っこをもっており思春期ニキビとは違って厄介なんです。

しかし和漢植物エキスは新陳代謝も促す効果があり、そのニキビの根っこを浅く浅くしてくれる効果があるんです。

きれいにニキビがなくなるまでには時間がかかりましたが効果は抜群でした。

今では、生理前の肌が敏感な時に使っていますが肌が落ち着きます。

使ってよかったと思う商品でした。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です