アクネバリアの薬用プロテクトスポッツの使い方。その効果は?


私は43歳で子供が3人いる主婦です。

若い頃にできるいわゆる思春期ニキビとは違う大人ニキビ。

私の場合、痛くてなかなか治らなくて大きな膨らみがボコッとできるのです。

若い頃はそんなにニキビができる方ではなく、どちらかと言えば肌は綺麗な方でした。

たまにニキビができるとしてもあごかおでこくらいで、きちんと外にぷっくりと膨らむいわゆる「白ニキビ」というものでした。

しかも一度に2個も3個もできることはなく、ニキビで悩んでいる人の気持ちは全く理解できませんでした。

そんな私が大人ニキビの存在を知ったのは、きっと人より遅くて30歳を過ぎてからだと思います。

毎月生理前になると鼻の周りかあごに、とても痛くて赤くなる大きな吹き出物ができるようになったのです。

まだ今ほど大人ニキビに関しての情報が世の中に出回っていなかったので、正に「吹き出物」という扱いでした。

しかも若い頃のニキビのように潰す(本当はダメなのかもしれませんが)と芯のようなものが出てくるようなタイプではなく、あごにできるものに関しては横から見るとあごが少し飛び出ているかのように見えるくらい大きな膨らみになってしまうニキビなのです。

鼻の周りにできるニキビに関しても、場所が場所だけに早く治って欲しいのになかなか治らず、表面に出てくる時もあればあごと同じように赤くなって盛り上がる程度の場合もあり、とても恥ずかしい思いを度々していました。

そんな頃、たまたま見た美容雑誌で大人ニキビという言葉を知り、同時にとてもよく効く美容液があることを知りました。

それが石澤研究所から発売されているアクネバリアの薬用プロテクトスポッツです。

パッケージにも「大人のニキビに」と書かれているので、大人ニキビに特化した成分が入っているのだと思います。

本来の使い方は大人ニキビのできそうな場所に付属のスポイトでちょんちょんと塗るらしいのですが、私の場合は赤く膨らみ始めた時やニキビができてしまってからでも朝晩の洗顔後に塗っています。

使用感は消毒みたいな成分が入っているのかスーッとした感じでひんやりしています。

透明な液体なのでメイクの上からでも塗ることができて便利です。

普通のドラッグストアではなかなか手に入らないので、東急ハンズやネット通販にて手に入れています。

この美容液を塗るか塗らないかでニキビの治りの早さが格段に違ってきます。

痛いなと感じ始めたらちょんちょんと塗ると翌日には痛みはひいているという印象です。

この美容液に出会えたことにとても感謝しています。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です