ニキビの本当の原因と必要なケアを勘違いしていませんか?


今は主婦をしておりますが、以前、接客業で働いていた頃、すごくニキビに悩まされました。

ナチュラルなツヤ肌メイクをしたいのに、頬にもアゴにもフェイスラインにも、とにかくボコボコとした大きなニキビが常にある状態で、リキッドファンデーションを薄く塗り、コンシーラーでニキビを隠し、パウダーファンデーションを塗り、チークでごまかしていました。

毎日、スチームをあてながらクレンジングをしたり、高級なパックを使ったり、いろんな事をしていましたが、まったくニキビが治まる事はなく、とにかく厚塗りしていましたが、今思えば、全然キレイじゃなかったと思います。

朝、メイクして、昼休みの頃にはコンシーラーや厚塗りの部分がヨレたり、シワになったりしてすごくきたないので、昼休みは毎日、美容液をコットンに付けて、すべてファンデーションを拭き取り、メイクをし直していました。

メイク直しできないと、それはそれはきたない顔になり、人と目を合わせて話せないほどでした。

ニキビさえなければ、どれだけ良かったか…肌がキレイな人が本当に羨ましいです。

何を試してもダメでしたが、こどもができて主婦になったらニキビはほぼできなくなりました。

結局は、どんな化粧品やお手入れよりも、睡眠時間をちゃんと取ること、ストレスを減らすことが必要だったんじゃないかと思います。

あとは、外からケアする事ばかり考えていたけど、体の中からのケアが必要だったと思います。

食べ物もかなり影響してると思いますし、やはり、便秘が良くなかったんだと思います。

結局は、食べ物、睡眠、ストレス、便通、これがすべてダメだったから、すごいニキビに悩まされてたんじゃないかと考えてます。

化粧品やお手入れはその次かと思います。

ニキビは、できている時は早く治って欲しい一心で、つぶして中の膿を出していましたが、結局、跡になったり、クレーターができてしまったりで、ニキビが出なくなった今も肌はボコボコしてきたないです。

いじらなければ良かった、と後悔しています。

クレーターがあるだけで、メイクもきたなく見えますし、時間がたってヨレてくると、ファンデーションがクレーターにたまったり…とにかくベースメイクに悩まされます。

歳を重ねてくると、頬のたるみなどで、さらにクレーターが深くなったように感じて、光の下には行きたくないです。

でも、もう厚塗りはしたくないので、少しくらいきたなくても、薄めを心がけています。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です