ルナメアACはニキビに効果ある?使用感や使い方は?


私のニキビ人生は10代後半の思春期ニキビから始まり、社会人になった20代の頃にも引き続き大人ニキビが顔のどこかしらにありました。

色んな化粧品を試すにもなかなか効果が表れず、逆に色んな物を試したせいで最悪の時は肌事態かぶれた敏感肌になってしまっていました。

そんな中、唯一もう手放せないと思った化粧品が富士フイルムから発売されている「ルナメアAC」と言うシリーズでした。

私がおすすめする商品が富士フイルムのルナメアAC1週間お手入れキットは税込1,080円で、以下のような内容になっています。

・ファイバーフォーム<洗顔料>15g
・スキンコンディショナー ノーマルタイプ<化粧水>[医薬部外品]30mL
・スキンコンディショナー しっとりタイプ<化粧水>[医薬部外品]3mL×2包
・ジェルクリーム<ジェルクリーム>[医薬部外品]12g

まずファイバーフォーム(洗顔料)の中にはファイバースクラブといった糸状の繊維がありこれが圧力をかけると変形するので通常のスクラブ洗顔や殺菌成分が入った洗顔料に比べると、肌に負担がかかりにくく余分な皮脂やほこりを絡め取ってくれるのです。

洗いあがりはべたべたせず、かと言ってツッパリを感じてしまう事もないすっきりとした洗いあがりになります。

そしてスキンコンディショナー(化粧水)になるのですがこちらはしっとりタイプ、さっぱりタイプと分かれており、乾燥気味の方はもちろんしっとりタイプがおすすめです。

私も普段は超がつくほどの乾燥肌でしたのでしっとりタイプを使用していました。

ここでこのルナメアACの見せどころがやってきます!

乾燥が原因の大人のニキビのケアは、毛穴つまりをやさしく取り除き、たっぷりのうるおいとニキビ予防成分を届けてあげることが、とても重要です。

しかし、ニキビが発生する毛穴は皮脂を出す場所です。

水溶性の有効成分では、毛穴の脂にはじかれ、なかなか届かないという課題がありました。

そこでこのルナメアACは、写真技術で培ったナノ化技術を応用し、水に溶かすのが難しい油溶性の有効成分を化粧品に配合することに成功しました。

なのでニキビの原因となる元にたくさんの有効成分を届ける事が可能になったという事です。

なのでこのルナメアACは効果が実感しやすいんですね。

ちなみに化粧水はぐんぐん肌に吸い込まれるとうな感触で、とても感動しました!

そしてジェルクリーム(乳液)で肌全体をやさしく保護しうるおいを逃さないようにします。

ちなみにジェルクリームの中にも先ほどご紹介したニキビの元までしっかり届ける事が出来る技術を取り入れてくれています。

ニキビに効く有効成分をたくさん配合するだけではやはり効果は出にくいですが、しっかり元に届く!

ようにつくられたルナメアACは私の大人ニキビを綺麗さっぱり解決してくれました。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です