ニベアでニキビが治る?使い方は?本当に効果ある?


ニベア青缶。

敏感肌で乾燥肌の私にはどんな化粧品や洗顔を使ってもよくならず、むしろ一度ニキビができてしまうと成分の強い化粧品は逆に肌が炎症を起こして悪化していました。

また、海外製の化粧品も肌の弱い私には強すぎてドンドン酷くなりました。

ニキビ跡も残り本当に困っていました。

肌が強ければニキビ専用化粧品でも効き目があったのかもしれませんが、成分が強すぎて私には逆効果でした。

そんな中、化粧水をやめてニベアを直接ぬることを親に勧められました。

半信半疑で使い始めたことを覚えています。

しかし、直接顔にニベアを塗ったところ保湿がよくなったのを感じてしばらく使ってみることにしました。

使い始めて2週間目あたりで新しいニキビができなくなりました。

今まではひとつ治ってもすぐに他の場所に白ニキビができてどこかしらにできていました。

それが、2週間足らずでなくなりました。

ニキビができなくなったおかげで肌を触ることも少なくなり、痛くもなくなりました。

調子に乗ってニベアを多めにぬり、上から蒸しタオルをかぶせることでさらに保湿力を高めると言われているニベアパックも試してみました。

このように数日間試したところお肌の質が変わってきたように感じました。

毛穴も小さくなりキメも細かくなった感じがしました。

一ヶ月ほどたったあたりではもうニキビができていた時とは違いお肌もかなり良い状態になっていました。

まだニキビ跡はありますが、すこしずつ薄くなってきてる気がしました。

化粧水なしでニベアだけでどうなるかと思いましたが、私の肌にはニベアがとてもあっていたようです。

ニベアを使い始めて1年ぐらいたちましたが、ニキビ跡もキレイになくなり、毎日、ニキビに悩まされていたときのストレスがなくなりました。

ニキビには専用の洗顔、化粧品でないと治らないと思い込んでいたのでまさか小さい頃からボディクリームとして使用してきたニベアがこんなにも効果があることにびっくりしました。

さらにニベアは全身にも塗ることができて全身の肌がスベスベになります。

乳液や美容液のかわりにもなり、さらにパックも出来てしまいます。

そして、値段は500円程度とコストパフォーマンス最高です。

どんな高価な化粧品よりもニキビ専用化粧品よりもニベアの青缶はニキビに効果がありました。

化粧の下地にもよく利用します。

そうすることで保湿力があがりニキビのできにくい肌に変化しました。

また保湿の持続性もありファンデーションのノリも良く化粧崩れも少なくなったように感じました。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です