ニキビの化粧水プチプラでおすすめは?私が辿りついたコスメを紹介!


大人になってから7年程ずっと悩まされていた顎の大人ニキビ。

私は仕事のストレスなどで顎には常時ニキビが5~10個あり、過去のニキビ跡と相まってとても汚い状態でした。

どうにか治そうと、高いビタミン剤のサプリメントを服用してみてもとくに効果はなく、メイクで隠そうとファンデーションやコンシーラーを使っても、口元なので食事を重ねると化粧が段々と落ちてしまったり、コンシーラーをつけすぎると夕方には細かいシワでパリパリと砂漠のような状態になり、ニキビを隠すはずが逆に汚い顔になってしまい、鏡を見るのが嫌になるくらい本当に悩んでいました。

私なりに様々なニキビ対策を実践してみたところ結論から申しますとニキビを「完全に」なくすことは非常に難しいのですが自分のニキビに比較的効果があったスキンケアとニキビをうまく隠すことができるコスメに出会うことができたのでそれぞれ紹介したいと思います。

最も効果があった明色化粧水の「美顔水」

80mlで1000円以下というプチプラで、ドラッグストアやスーパーなどで手軽に購入することができます。

私はこちらをコットンになじませて、顔全体に優しくトントンとつけて”ふきとり化粧水”として使用しました。

気になるニキビ部分は重点的につけるようにします。

(アルコール臭がするので目元や鼻まわりは気を付けて使用した方がよいです。)使用感はさっぱりとしているので、「美顔水」の後に化粧水を使用するとグングンと浸透していくのがわかります。

「美顔水」を使用してから1か月ほど経つと、新しいニキビができにくくなっていることに気が付きました。

一番効果に驚いたのが、新たに小さなニキビができたときはその部分を重点的にコットンでつけると、翌日には消えていることです。

ここまでニキビに効くと実感できたスキンケアはありませんでした。

コンシーラー代わりに「ダブルウェアグロウBBハイライター」

お次にご紹介したいのが、コンシーラー代わりに使用したエスティローダーの「ダブルウェアグロウBBハイライター」。

こちらは通常のコンシーラーのように色の濃いもので隠すのではなく、光の効果でニキビ跡のくすみを明るく見せてくれます。

潤いがあるので1日経ってもパリパリになることはなく、本来のハイライトとして顔の他の部分にも使用することができます。

結果的にニキビ跡を「消す」のではなく、「ごまかす」という新しい手法を身につけることができました。

ニキビ跡が明るくなると顔全体が明るくなったように見え、ハイライト効果で顔に凹凸を出すことができるのでダブルの効果があります。

久しぶりに友人に会うと「肌が白くなったね」と言われるのでこれはきっとニキビが綺麗になったからだと思います。

上記2つのアイテムは、ニキビで悩んでいる方は試してみる価値があると思います。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です