ニキビを治すならオルビス!私を救ってくれたクリアシリーズの化粧水


20代の後半に、ストレスからくる大人ニキビに大変悩まされた時期がありました。

顔全体に大きな赤いニキビが七個ほどできた時が一番酷かったピークだったのですが、その時期はほとんどまともにメイクすることができませんでした。

冬場だったので、赤ニキビの上にドラッグストアで購入したニキビ治療薬を塗り、その上からニキビのサイズに合わせて絆創膏を貼って、マスクをして仕事に行っていました。

どうしてもマスクができない仕事上の場面ではメイクをして出勤していましたが、ひとつひとつのニキビが大きかったため顔の表面はデコボコが目立ち、コンシーラーを使っても隠し切れず、メイクをした顔を見ても暗澹たる気持ちになったものでした。

朝起きてから寝るまで何度も鏡に映る沢山のボコボコの赤ニキビ、日中の絆創膏だらけの自分の顔は、ストレスを加速させ、さらに気分を落ち込ませました。

そのような悲惨な状態が二カ月ほど過ぎた頃、基礎化粧品を見直してみたら少しはこの状態が改善されるのではないかと思いたちました。

世の中には沢山のニキビケアの基礎化粧品がありますが、私が真っ先に手を伸ばしたのはオルビスのクリアシリーズです。

旧シリーズを学生時代に使っていて、さっぱりとした使いごこちがよかったのです。

現在は大人ニキビ、女性の周期に着目したニキビケアシリーズとしてリニューアルしたとのことで、期待しながら使い始めました。

私が使ったのはオルビス クリアシリーズの薬用クリアローション しっとりタイプと、同じくオルビス クリアシリーズの薬用クリアモイスチャー しっとりタイプです。

クリアモイスチャーは保湿液です。

そして、洗顔フォームもオルビス クリアシリーズの薬用クリアウォッシュを購入しました。

これでダメだったら皮膚科を受診するしかないと思い、他の基礎化商品には一切浮気せずオルビスのクリアシリーズだけを使い続けました。

クリアシリーズには、肌のコンディションを整えてくれる紫根エキスや肌荒れの原因を断つ甘草エキスが入っているとのこと。

また、ニキビに優しいオイルカット処方。

自分の肌と向き合い、大事に労わるつもりでケアを続けました。

そして約三カ月後には、あの酷かった顔中のデコボコの赤ニキビは消滅!

メイクのりもばっちりになり、周りから「肌きれいだね」と言ってもらえるまでに復活しました。

肌がきれいになったおかげで、ストレスも緩和されたように思いました。

肌と心って、密接に繋がっているんだなと思いました。

オルビスのクリアシリーズは、弱り切っていた肌の力を上げてくれたように思います。

大人ニキビに悩んでいる方には、ぜひおすすめしたいです。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です