ニキビ肌の改善はスキンケアで自分に合った物を見つけること!


化粧品だけでなく、何を使用しても隠せないニキビに、思春期の頃から大人になってからも、ずっと悩まされ続けていました。

赤く腫れたニキビや白い小さなポツポツとしたニキビ、鏡を見るのも嫌なほど、ずっと顔を見ることにコンピレックスを抱えていました。

ニキビのないツルっとしたきれいな肌の人を見ると羨ましくて、憧れでした。

とにかく、大人になってからもひどいままのニキビを治したい・隠したい一心で、何でも良いと言われることや出来ることは試しましたし、病院へも通いました。

薬を飲んで体の内側から治すという方法も試みましたが、なかなか治らないので、手っ取り早いメークで隠すという手段に逃げていました。

下地やコンシーラーで赤みを隠し、その上からファンデーションを塗るという、お肌に悪い事をその場限り、少しでも隠せれば良いと思い、必至で繰り返していました。

厚塗りをしても、ニキビの凹凸は隠せず、ブツブツだらけの顔にうんざりして、鏡を見るのは、大人になってからも本当に嫌でコンプレックスでした。

ファンデーションだけでは隠せないブツブツという凹凸だけでも嫌だったのに、赤みが見えてしまうスッピンを人に見せるなんて、本当に考えられませんでした。

食べると増えると言われた「チョコレート」は、絶対食べないようにしていましたし、ニキビに良いと言われる薬はすすんで飲んで、ニキビを治すのに効果的であると言われる食べ物もすすんで食べていましたが、いっこうに治る気配もなく、ひどくなる一方の肌に途方に暮れていました。

そんな頃、会社のとっても肌が綺麗な先輩に「どうしてそんなに肌がきれいなのか」と相談してみたところ、「モイスティーヌ」という化粧品を紹介してくれました。

何を使っても、何を飲んでも治らなかったニキビが、本当に治るのか半信半疑で使い始めた化粧品ですが、だんだんと効果が現われ、10年使用している今では、あんなにニキビ肌でひどかったのが嘘のように綺麗な肌になりました。

もっと早く出会えば、あんなに悩んだり、コンプレックスにならずに済んだのにと思います。

あの頃の私からは考えられないほど、周りの人から肌が綺麗だと褒められるようになった今は、スッピンでも歩けるほど自信がある肌に変わりました。

自分に合った物を見つけることで、どれだけ肌が荒れていても、大人ニキビは治るものだと思います。

今、ニキビ肌で悩まれている方も、きっと自分に合う方法を見つければ改善出来るので、諦めないで頑張ってほしいと思います!

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です