ニキビのとき化粧の仕方どうしてる?市販のファンデの使い方は?


中学生の頃からニキビに悩み、28歳である今もニキビに悩まされています。

学生の頃はおデコにニキビが集中して出来ていたのに対し、現在はおデコは全くできず、首回りに集中して出来ます。

真正面からはニキビが目立たないのですが、横から、後ろからだとニキビが目立ちます。

夏場で髪を結んでいる時期などは首回りのニキビが特に悩みです。

私の化粧方法は、まずはインテグレートのリキッドファンデーションをぬり、次にキャンメイクの仕上げパウダーをつけるのですが、あくまで厚化粧にならないように、リキッドファンデーションは少なめに軽くつけるようにしています。

塗りすぎると、かえって、時間が経ってから汚く見えるし、ヨレるしで肌質が悪く見えるからです。

インテグレートのリキッドファンデーションは今までのリキッドファンデーションの中でも自分に合います。

混合肌の私は保湿成分と美容成分が入っているこのリキッドファンデーションが合うのだと思います。

今はずっと自分のリピート商品になっています。

これだけだと、首回りにできるニキビはカバー出来ないので、マキアージュのコンシーラースティックを使っています。

スティックタイプなので、とても使いやすいし、肌と一体化して、ニキビも綺麗にカバーしてくれます。

コンシーラーを塗って、指で肌になじませ、その上から、キャンメイクのパウダーで仕上げます。

外見だけではなく、内面からニキビは治さなければいけないので、あまりにニキビがひどい時は、皮膚科に行きます。

今通院していますが、皮膚科でもらうビタミンB1のお薬を飲んでいます。

塗り薬には非ステロイド系の塗り薬を処方してもらい塗っています。

ニキビが今酷いので、一旦普段使っていたニベアとハトムギ化粧水を止め、皮膚科から処方されている塗り薬を使っています。

また、ニキビが痛い時は、パウダーに市販のシッカロールをフィニッシュパウダーとして利用しています。

ファンデーションのヨレも防いでくれるし、余分な皮脂を抑えてくれるし、ニキビの炎症も防いでくれます。

ニキビにもあまり刺激にならない気がします。

ただシッカロールは塗りすぎに注意です。

白くなりすぎて首との境がはっきり分かってしまいます。

ニキビがリキッドファンデーション、コンシーラー、パウダーでもまだ気になるときには、塗りすぎに注意しながら、ケイトのパウダーファンデーションを最後に塗りカバーしています。

ここまでするとニキビは気になりませんが時間が経つと、素肌が綺麗な方と比べて化粧なおしが大変です。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です