ニキビ大量発生が突然に!原因と治療方法まで私の体験談


忘れもしない、あれはちょうど今から1年ほど前のこと。

突如顎回りを中心に、膿を持った赤ニキビが大量に発生し、私にとってはまさに青天の霹靂。

なぜならこの年齢になるまで、ニキビの大量発生など経験したことがなかったので、これは一体どうしたことだろうと、頭の中が真っ白になってしまいました。

そりゃあ人生の中で、たまぁにポツンと大きなニキビが1個くらい出来ることはあったものの、こんなに一気に、しかも黄色い膿を中心部にたっぷりたたえた真っ赤なニキビなんて、本当に今の今まで経験したことがなかったのですから。

「これが大人ニキビなるものか?」と物珍しく思いながらも、患部に熱感や軽い痛みもあり、その後すぐに人生初のニキビが原因での皮膚科受診のため、近くのクリニックを訪れたのでした。

皮膚科の女医いわく、「…ニキビですねぇ。今まで出来たことないんですか?」

と逆に不思議そうに言われ、こんなに大量に、こんなに酷い状態のニキビなど出来たことがなかったから、

「はい」と答えると、更に不思議な顔をされました。

そのニキビの原因ですが、思い当たることはただひとつ。

少し前に節約も兼ねて、以前から気になっていた「天使の美肌水 しっとりタイプ」と言う尿素入りの化粧水を、ドラッグストアで購入し、使い始めたばかりだったのです。

手頃な値段と、ネーミングから受けるピュアで優しいイメージから、きっと肌に優しいものなのだろうと言う先入観のもと、自分がとても過敏な肌だと言うことを忘れて何の疑いも持たずに使い始めたのでした。

そしてその後すぐにこの有り様…しかものんびり屋の私は、ニキビが出始めても少しの間、何も疑問に思わずに使い続けていたのだから手に負えません。

女医いわく、「お使いの化粧水なんかは今まで通り使っていいですからね」とのことで、ニキビに効くダラシンT ゲルと言う塗り薬を処方してくれたのですが、この膿を持った赤ニキビの原因は間違いなく化粧水だと言う確信があったので、私はすぐに天使の美肌水の使用を止めました。

その上で患部にダラシンTを塗り始めると、その効果はすぐに目に見えて表れて、顎回りを中心に大量に発生した大人ニキビは1週間もかからずに治ってしまいました。

放置せずにすぐに皮膚科での治療を受けたのが良かったのか、全く跡も残らずに完治したので、ほっとひと安心。

それにしても、肌に合わないスキンケアはこれほどに怖いものなのだと実感。

敏感肌の私は以前から肌に合う化粧品探しに苦労してきたものですが、1度こんな思いをすると、その後の化粧品の使用に躊躇してしまいます。

そんなわけで、恐る恐る使ってみたものの肌に合わずに苦労するくらいなら、いっそのこと何もつけない方がいいのではないかと言う結論に至りました。

そして現在、私は一切のスキンケアを止め、いわゆる肌断食を実行しています。

その甲斐あってか、それ以来大人ニキビの発生も全くなく、心地よい肌を保っています。

もうあんな大量の赤ニキビに見舞われるのは絶対に避けたいので、過敏な肌に無理をさせないように、自然体で行きたいと思っています。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です