ニキビの化粧にファンデーション選びは超重要!隠すことをやめると治る?


私が大人ニキビと付き合いはじめたのは、20歳で就職した時からです。

当時、大人ニキビとこの先五年間付き合うことになるとは思いもしませんでした。

慣れない仕事、帰宅も遅く生活習慣もガタガタで頬、顎、鼻筋に赤いニキビが一気にできました。

当時はパウダーファンデーションを使用しており、赤み隠しのためコンシーラーを塗り、色付きの日焼け止めを塗り、その上からパウダーファンデーションで塗りたくっていました。

しかし、化粧崩れが激しく、いつもコンシーラーを持ち歩いていました。

ニキビの赤みの上からコンシーラーをポンポンと叩くだけでも多少は目立ちにくくなりましたが、ニキビのふくらみは隠せず不自然な仕上がりで悩む日々で気持ちもとても暗かったです。

テレビやCMで目についた洗顔料はだいたい試しました。

プロアクティブ、バパウォッシュ、オルビスなど、さっばりと気持ち良くなれたように思います。

しかし、大人ニキビはできては消え、また、同じところにでき、の繰り返しです。

飲み会などでは頻繁にコンシーラー片手にトイレに駆け込んでいました。

ある日悩みを打ち明けた友人が、自分が通っているエステを紹介してくれました。

そこはオイルマッサージ専門のエステでした。

仕事に疲れた肌にエステは癒やしの時間で、友人に感謝しました。

しかし、翌日必ずといってお肌の調子が悪くなり、にきびの赤みが増していました。

友人には気を遣いなかなか言えず一年半通いましたが、一向によくならず‥

それを見かねた別の友人が次は自宅でできるサキナの美顔器を紹介してくれました。

アドバイザーの方から、アドバイスを受け、まず抵抗があったのは、厚塗りをなくすこと。

パウダーファンデーションをやめて、ウォーターファンデーションにし、上からおしろいをはたく程度にかえることでした。

これまでニキビを隠していた私にとって、ウォーターファンデーションは薄く、素肌に近い状態です。

ニキビを人に見られるのが恥ずかしく、苦痛な数ヶ月がはじまりました。

しかし、ここから数ヶ月で私はニキビとお別れできたのです!

ウォーターファンデーションはその名の通り、水でできていて低刺激。

パウダーのように肌をこすらないからか、ニキビが徐々に減っていきました。

並行して美顔器でスチームを当てる日々。

飲み会のときもコンシーラーを我慢できる日が増えて行き、約5年目にしてニキビが肌に出なくなったのです。

一度完治させたからか、その後はサキナの化粧品でなくても全くニキビが出来なくなりました。

現在30歳を越えた私ですが、スチームも当てずチープな基礎化粧品ですが、ファンデーションだけはウォーターファンデーションを使用するようにしています。

そして、今でも大人ニキビとは無縁です。

大人ニキビとお別れするため、思いきって隠すことから出すことに変えてみて本当に良かったです!

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です