ニキビがおでこにできてかゆいときの救世主!私はこれで治しました。


私は現在30代の後半のものですが、大人ニキビにはたびたび悩まされていました。

思春期の頃のニキビでしたら肌本来はツヤツヤしていますしメイクもしないので、ニキビの部分だけを治せばツヤピカな肌に戻るのですが、現在はそうはいきません。

メイクをしないと肌はセピア色ですのでメイク、特にファンデーションは必須です。

私の大人ニキビの原因はこれといった限定できるものではなかったのですが、だいたい睡眠不足の時、ピーナッツを食べたとき、そして栄養バランスが偏っていたときです。

きっと乾燥も原因の一つなのでしょう。

そして、ニキビができる場所が決まっておでこなのです。

大きくボコっと赤く腫れあがり、かゆくなります。

そして最終的には毛穴に詰まっている芯のようなものを出さないと完治しません。

1つだけなら良いのですが、ひどい時にはおでこ全体が赤くボコボコしてしまうので、どうしようもなくなります。

本来はメイクをせずに自然のままで放置した方が良いのでしょうが、おでこだけファンデーションを塗らないという選択肢はありえません。

普段使用している薬用の化粧水だと刺激になりすぎ、どうにかならないかと悩んだ末に出会ったのが「アベンヌウォーター」です。

なぜこの商品に出会えたかといいますと、ドラッグストアにて「頼みのツナのアベンヌウォーター」だと店員さんから紹介を受けたからです。

試しに、ニキビのよくできるおでこにだけこの化粧水を使い始めたところ、本当に驚くほどニキビが治っていきました。

この商品は「アベンヌ温泉水」を原材料としていて、ミネラルをバランスよく含んでいるものです。

この温泉水そのものにニキビを治す成分が入っているわけではなく、肌の調子を整えて強くする働きがあるといわれています。

ですので、即効性があるわけではないのですが、明らかに肌の調子が良くなっていきました。

3か月もすると、ニキビも出来にくくなりました。

ただ、アベンヌウォーターには保湿成分はほとんど含まれていないので、おでこ以外の部分には普段使いの薬用化粧水や、美容液をプラスして使っていました。

何を使ってもダメだと諦めていた私のおでこの大人ニキビがこんなにキレイに治るとは期待していなかったので、正直驚いています。

もちろん乾燥を防ぐことや、栄養バランスを考えるという、肌を内側から改善することも試みていますが、やはり刺激のある化粧水はニキビには良くないと痛感しました。

現在はニキビがほとんど出来にくくなったので、アベンヌウォーターは使用せずに済んでいます。

きっと肌そのものの質が変わったのだと思います。

「頼みのツナのアベンヌ」といった表現は、まさにぴったりだと思っています。

もしまた肌トラブルが生じたら、頼りにしたいと思います。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です