ニキビのサプリよりもおすすめの治し方。実はこっちの方が早くて安い!


私はネオビタBBプラス(皇漢堂製薬株式会社)というサプリメントを飲んでニキビの治療を試みました。

その経緯はサプリメントを飲む一カ月ほど前から少しずつ増え始めたニキビが化膿し始め、赤みが目立ち友人にも言われるようになりさすがにこれはやばいなと思った事がきっかけです。

そしてネットで口コミなどを調べて比較的安価なこのサプリメントを選びました。

私は以前にもニキビが出来ていた時期がありその頃はクレアラシルという塗り薬で治療していました。

しかしその時はあまり治らずそのまま放置してしまい、いつの間にか治ったという感じでした。

結構有名な塗り薬を使っても治らなかった経験があったので今回はサプリメントで治してみようと思いました。

サプリメントを毎日忘れず飲むという事は私も出来ませんでした。

多分ニキビを無くしたいという相当強い意志を持っていないと続かないと思います。

ネットなどの口コミで見つけたサプリメントを使ったのでしたが、あまり効果が無かった為半分ほど飲んだ時点で諦めてしまいました。

サプリメントを毎日飲むのも続きませんでしたし、効果も無かったのでもうやめ時だろうと考えやめました。

その後すぐに近くの皮膚科に向かい診察をしてもらい処方を受けました。

そこで塗り薬と飲み薬を貰ったのですが結構効いたと思います。

その後はすぐに赤みも消えニキビ跡も目立たなくなりました。

その皮膚科の先生に聞いた話なのですが薬局で薬を買うよりも病院で治療してもらう方が治りも早いし値段も安いと言っておられました。

あとクレアラシルなんかの塗り薬は強すぎて皮膚が乾燥しすぎる恐れもあるそうです。

ちなみに私は荒れていなかったので気づきませんでしたが。

私の行った病院の診察料と処方箋料金と薬局で買ったサプリメントを比べてみても対した差はありませんでした。

私の経験からはニキビを治す為にサプリメントを使うよりも病院での診察をオススメします。

それはただ単に早く治るという理由だけでなく金銭的面でも選択ミスであまり効果の無いサプリメントを自分で選んでしまうよりも、プロの目で診てもらい正しい薬をもらい直ぐに治してしまう方が良いのではないかと私は思います。

サプリメントを使うのはどうしても仕事などで時間が合わず病院に行く事が出来ない時に使う最終手段にした方が良いと思われます。

私が身を持って体験した失敗の話なので私の失敗談を少しでも参考にして頂けたら幸いです。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です