ニキビのサプリはビタミンCがベスト?喫煙者や一人暮らしの人は必須!


ニキビを治す方法についてです。

中学二年生くらいの時からニキビが目立ち始めました。

当時の写真を見返すと悲惨なものばかりです。

ニキビのケアについて気にし始めたのは高校1年生の時。

アルバイトを始め自分で使用出来るお金もできたため、自分のパソコンを持つようになったこともありインターネットで検索しました。

「ニキビ 治し方」で検索した時に一番気になった記事はビタミンCについての記事でした。

ビタミンC不足はお肌に悪影響を及ぼすとのこと。

そのため、ビタミンCのサプリを単体で購入しました。

チョコラBBなどもビタミンCが多く含まれているようですね。

ビタミンCを飲むようになってからお肌の調子はとても良くなりました。

中学生の時にニキビだらけだった頬は高校二年生の時にはとても綺麗になっていました。

若いって素晴らしいですね(笑)

25歳の今、ニキビだらけだったら後が残る気しかしません。。。

若さに救われました。

時間が経ち大学生になり、タバコを吸うようになりました。

そうすると再びニキビが目立つように…原因を検索した結果、再びビタミンCの記事に当たりました。

また、喫煙はビタミンCを不足する原因になるようで、多めに摂取しなければいけないことも知りました。

(喫煙が肌に悪いというのもここから来ているのでしょう)それ以降は喫煙も控え、ビタミンCを多めにとるようにしています。

現在は、マツモトキヨシで販売しているPB商品であるマルチビタミン(ミネラル入り)をメインで摂取しています。

量も多くてリーズナブルな価格なのでおすすめです。

一人暮らしでは栄養も偏りがちのため、サプリの摂取は必須だと考えています。

日常、服用している限りではあまり実感できませんが、飲むのをやめた時に実感します。

体質もあるのでしょうが、ビタミンCをあまりとらない生活をしているようで、サプリの摂取を止めた瞬間に肌にあらわれます。

また、飲酒もとても肌に悪いようです。

アルコールの分解に多大なエネルギーを消費するようで、大量の飲酒もニキビができる原因につながると実感しています。

25歳の現在、たまーにニキビができます。

ニキビができるときは大抵、前日にたくさんお酒を飲んだ、寝不足、サプリを飲んでいないなど思い当たる節があるので経験って大切だなと思いました。

今後もマルチビタミンを継続して飲み、お肌を健康な状態に保っておくことを心がけようと思います。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です