ニキビを早く治すには ほっぺは跡になりやすいからこの方法で!


大人になってもニキビは出来るもので、顔中いたるところに出来るものではありますが、一番目立つほっぺのニキビは女性にとって最も嫌なニキビではないでしょうか。

ほっぺのニキビは目立ちますから、一日でも早く治したいという方も多いでしょう。

少しでも早く治すのであれば、ニキビの原因に合わせた対処が必要となります。

また、それとは別に基本となるケアをしっかり行うことも重要です。

ニキビケアの基本は、洗顔を行うこととしっかりとした保湿ケアです。

まず、洗顔は寝る前の洗顔だけはしっかりと行う必要があります。

洗顔料をしっかりと泡立てて「泡で洗う」のですが、手で泡立てるのが難しければ、市販されている泡立てネットを使っても良いでしょう。

泡で洗うのは、肌への刺激を避けることや細かい泡が毛穴の汚れを掻き出してくれるという二つのメリットがあります。

洗顔一つでもニキビの治りは大きく変わりますし、跡にならず綺麗に治ります。

洗顔後の保湿ケアは、化粧水はオイル・アルコールフリーのもの、ビタミンC誘導体などの肌への浸透を考慮された化粧水を使うようにします。

化粧水だけでなく、必要に応じて乳液やクリームなどを使い、潤いを保ちます。

次に、内側のケアも重要で、特にビタミンやミネラル、タンパク質は肌の状態を正常に保つためには必要不可欠です。

タンパク質は人間の体の原料、ビタミンB6はそのタンパク質の代謝を促す成分で、亜鉛は細胞分裂を促して肌のターンオーバーに、他にもビタミンA、E、B2などなど、ニキビをより早く治すためには様々な栄養を摂るようにします。

そして、睡眠時間。睡眠中は人間の体が一番活発に再生される時間で、睡眠をしっかり摂らないといくら栄養を摂取してもそれが十分に活かされることはありません。

肌の新陳代謝も活発になるのは睡眠中、ホルモンバランスの調整も睡眠中に行われますから、睡眠時間は絶対に確保しましょう。

これらをしっかり行っていれば、ほっぺのニキビは数日で治すことも可能です。

さらに早めたいのであれば、ステロイド系のニキビ治療薬を利用します。

ステロイド系軟膏は基本医師の処方でしかありませんが、最近では薬局などで購入出来る市販品も存在していて、入手は簡単です。

これを少量患部に塗り、絆創膏などで密封して一晩置けば治りは早くなるでしょう。

しかし、副作用の心配もありますから、使い所は難しいと言えます。

目立つほっぺのニキビ、しっかりとケアをして手早く治してしまいましょう。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です