オルビス ニキビへの使い方は?基礎化粧品で丁寧にケアする方法


私の肌はとてもテカりやすく、ニキビは鼻、頬、顎によくできていました。

市販の化粧水や乳液、クレンジング、ウォッシングを使っていましたが、なかなかツッパリ感がとれませんでした。

肌のテカりはオイリー肌なんて思っていましたが、全ての肌トラブルは乾燥からだそうです。

そんな時、母がオルビスの化粧品を使っていたので、母に肌のことを相談したら頼んでくれました。

ネットで頼んだのでわざわざ買いに行かなくてもよくて自宅に届くのもいいです。

私の頼んだ商品は、オイルカットとボトルにかかれた基礎化粧品セットでした。

早速洗顔でまずはクレンジングから。

ピンクベージュのようなチューブで、中身は透明でスクラブが入っているようなゲル状に近いクレンジングでした。

10円玉くらいだしました。

私はオイルのクレンジングがあまり好きじゃなかったのでとても気に入りました。

スクラブが入っているので肌をマッサージするように洗うとブツブツが肌に当たってメイク落としてくれてるなーっていう感じです。

またオイルやクリームではないので、水で流しやすく洗いあがりもさっぱりです。

次にウォッシングです。

これは水色のチューブで中身は白いクリーム洗顔です。3センチくらい出して、

しっかりと泡立てて優しく洗います。

このウォッシングはあんまり市販のとかと大差ないなーって思ったりもしましたが、オルビスは自然派化粧品であるので、余計なものが入ってないのだと思います。

洗いあがりもツッパリ感がなくてさっぱりしました。

そして化粧水はオイルカットとかかれたボトルです。

オイルカット用の化粧水だからか、しっとりタイプというよりさっぱりタイプで化粧水はさらさらでした。

10円玉くらいを手にとって1回全体につけて、もう一回同じ量をとってしっかりしみこませました。

肌につけやすくてすぐ肌になじむので使いやすいです。

私はいつも冷蔵庫に入れて冷やして使っています。

最後に保湿ゲルです。

これもオイルカットって書いてあるボトルでした。

プッシュタイプで3回くらい押して肌にチョコチョコとつけてなじませていきます。

最後までさっぱりするんだけど、しっとりもしてきて気持ちいいです。

保湿ゲルも乳液と違ってベタベタしないし、クリームよりも保湿力は劣るかもしれないけど、付けた後のベタベタ感が残らずにほどよくしっとりするので、かなりオススメです。

1週間くらいしっかり保湿を頑張ってたらだいぶ肌も落ち着いてきて、ニキビがたまーにできても小さいニキビだったりと肌トラブルは大分落ち着きました。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です