生理前のニキビ予防に2種類の化粧品を使い分けがおすすめです!


私は20代後半から顎まわりやフェイスラインに大人ニキビができるようになりました。

思春期のニキビは赤くなり炎症が治まれば治るという感じでしたが、大人ニキビは白ニキビがぽつぽつできだして、厚い皮膚の下にあるという感じでした。

はじめはストレスや眠りが浅い時などに現れていましたが、毎月くる生理の一週間前あたりに必ず同じ場所にできるようになりました。

はじめはどうしたらいいのかわからず、とりあえずニキビ用の化粧品を使ってみましたがたぶん思春期ニキビ向けに作られているものが多く、必ず乾燥してしまいニキビがない場所まで荒れてしまいました。

そこでステロイド配合の薬を塗ってみましたが、全く効き目がなくひりひりしてしまい、私には合わないようでした。

そうした事もあり色々な口コミを探していった結果、大人ニキビには専用のものを使ったほうがいいという事を知りました。

普段、富士フイルムのアスタリフトを使っていて、とても効果を実感していて安心感があったので、同じ富士フイルムのルナメアACを使ってみました。

冬から使いだしたので正直乾燥するんだろうと不安でしたが、まず洗顔でルナメアACファイバーフォーム(洗顔)を使った時点で不安は吹き飛びました。

だいたいニキビ用の洗顔は洗浄力が強力で必ずつっぱっていました。

ですが泡立てている段階でとてももちもちクリーミーな泡ができて、洗いあがりもさっぱりしているのにお肌はもちもちしていました。

そのあとにつけたスキンコンディショナーもすごく浸透しやすくて手が吸い付くほどうるおいました。

刺激もなくてニキビのできていない場所にも安心してつける事ができました。

この後にジェルクリームをつけるのですが、普段は化粧水、美容液、乳液、アイクリーム、クリームの順番につけているので、最後ジェルクリームだけで終わるのが心配でした。

でもジェルクリームを指でくるくるしみこむようにいれこむと、ラップをはったかのように肌が保護膜で守られているようになりました。

この3ステップをいつも大人ニキビができる生理前から置き換えるようになって、大人ニキビができなくなりました。

いつも生理前になると肌のターンオーバーが乱れてしまい角質が厚くなっている感じがありましたが、ルナメアACに変えてから正常にターンオーバーが行われて肌のトーンが上がったと思います。

油分を取り除く事が大事な思春期ニキビとは違いうるおいをあたえながら肌のターンオーバーを整える事が大事な大人ニキビにルナメアACはぴったりだと思います。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です