顎ニキビが治らない原因は何なの?完治に一番大切な事は?


ニキビは一度出来ても治るもの。

しかし、中には治らないとか治りづらいニキビというのも存在します。

顔に出来るニキビの中でも、なかなか難儀な物といえば顎ニキビで、一度出来た顎ニキビが治らなくて困っているという方も多いのではないでしょうか。

何故顎ニキビが治らないのか、その原因を知ることが出来れば、治療に大きく貢献するのではないでしょうか。

顎ニキビの発生原因で一番影響があると言われているのが、ホルモンバランスの乱れです。

顎という部分は、ホルモンバランスや食事、睡眠、ストレスといった内面の影響を受けやすく、外的刺激よりも強く関係していると言われています。

つまり、一度顎ニキビが出来てしまったら、内面からのケアを心掛けない限り治らないというわけです。

特に、女性は男性に比べて生理やストレスによるホルモンバランスの変化が起こりやすく、顎ニキビも発生しやすいですし、男性よりも治りづらいのではないでしょうか。

どんなに細かい肌ケアを行ったとしても、根本的な部分から治療しないと顎ニキビは完治させることは出来ません。

顎ニキビが出来てしまったら、普段以上に内面のケアを優先させましょう。

対策としては、まず十分な睡眠時間を確保することです。

最低でも1日6時間以上の睡眠、その中にホルモン分泌のゴールデンタイムと言われる午後10時~午前2時までの4時間が多く含まれていればベターです。

睡眠時間がしっかりしていれば、その他の顎ニキビの原因も改善しやすくなります。

次に、胃腸などの内臓器官の調子を整えることです。

胃腸の働きが弱まれば栄養の吸収力も下がりますし、それが顎ニキビとして現れます。

食事内容も肉類よりも野菜中心に、タンパク質ならば豆類や魚類といったもので摂取すると良いでしょう。

満腹まで食べずに腹八分、アルコールも肝臓に大きな負担となりますので過剰な摂取を避けて適量を守り、よく噛むことも重要です。

腹部の冷えも内臓機能を低下させますので、お腹周りは常に暖かくしておくことも効果的です。

そしてストレス発散。

運動でも趣味でもいいので、ストレスを貯め込まないための方法を用意しておきましょう。

何かスポーツを趣味にしていれば、運動不足解消にもなりますし一石二鳥かもしれません。

「顎ニキビが治らないこと自体がストレス」とか「治るためのケアをしなければならないストレス」ということにならないよう、自分の出来る範囲からケアを行っていきましょう。

ニキビ自体は洗顔や保湿、ニキビ用の薬を使えば治せます。

治らない原因をしっかりと潰していくことが大事なのです。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です