顎ニキビのしこりの原因と正しい治し方とは?


顎に出来てしまう顎ニキビは頬や鼻などに出来るニキビよりもしこりになりやすく、当たるだけで痛いと言う状態や、ぽこっとふくらみが出来てしまう非常に見た目にも良くない状態が続くことになります。

顎ニキビしこりの原因は?


基本的にニキビが出来る原因は、毛穴の中に皮脂などが詰まってしまいそれが炎症を起こし赤く腫れてしまったり白い芯が見える状態で表面に現れることになります。

そのため毛穴を清潔に保ち皮脂汚れなどを綺麗に取り除くことでニキビを解消することも防止することも可能になるのですが、顎にしこりのようにできてしまうニキビの場合は、通常のニキビと原因は同じなのですが出来る場所が大きく異なります。

顎ニキビの場合、通常は肌の表面近くに溜まり出来てしまう芯が毛穴の奥深くで起きてしまうため、表面上には芯が見えない状態でニキビが出来上がっている状態になります。

そのため洗顔などを行っても芯を取り除くことも出来ませんし、毛穴の奥深くにあるため簡単には芯の存在を確認することすらできません。

簡単に言えば本来なら肌表面で起きている炎症が肌内部で起きているのがしこりとなる顎ニキビと言うことになります。

顎ニキビは治りにくい?

顎ニキビの厄介な点は肌内部で起きているためなかなか炎症が治まり難いということと、ニキビ用の薬を使用した場合でも成分が炎症部分まで届かない場合があり薬の効果もなかなか得ることが出来ないと言うことです。

そのためしこりになっている顎ニキビは完治するまでに非常に長い時間がかかりますし、下手にニキビを刺激してしまうとさらに炎症が酷くなる恐れもあります。

顎ニキビしこりの治し方


顎ニキビの正しい治し方としては出来るだけ表面から触るようにせずに内部から治していくことが重要となります。

そのために必要となるのはニキビの原因となる生活習慣の乱れを解消することとなります。

顎にニキビが出来やす人は生活習慣が乱れておりホルモンバランスが乱れている場合が多いですし、ストレスを溜めている場合も顎にニキビが出来やすくなります。

言わば顎ニキビは生活が乱れている証と言えますので、乱れた生活習慣を正し肌のターンオーバーを正常化させることで顎ニキビを中から治すことが出来ます。

もちろん食生活の乱れも顎ニキビが出来る原因となりますので、生活習慣と食生活の両方を見直すことが顎ニキビを治すために必要不可欠となるでしょう。

それと肌に刺激のある洗顔料などは使用しないことも、顎ニキビを悪化させないために必要な措置となりますので、洗顔にも注意をしましょう。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です