富士フィルムのニキビケアの口コミは?使用感と効果の感想レビュー


2~3年ほど前、大人ニキビ全盛期にしばらく使用していました。

その頃、某ブランドの美容部員をしていたのですが化粧品があまり合わず、フェイスライン、口周りが化膿ニキビで悲惨な状態もしばしば。

見かねた隣のカウンターの販売員さんがこっそり口コミですすめてくれたのが、ルナメアACでした。

富士フイルムの化粧品という所に興味が湧き、洗顔(ファイバーフォーム)、化粧水(スキンコンディショナー/ノーマルタイプ、しっとりタイプ)、ジェルクリームの3ステップでケアが出来るのに驚きました。

簡単で、面倒くさがりの私にはぴったりで続けやすかったのも気に入っていたポイントです。

特に気に入っていたのが洗顔。

洗顔には、糸状のファイバースクラブが入っていて、しっかり毛穴の汚れが落ちた感じがわかり、洗い上がりはすっきり、でも肌は全然つっぱらなくて、すごく使い心地が良かったです。

それまで使っていた洗顔と違い、とても泡立ちがよくて肌に刺激を感じず使えたので、皮脂を取りすぎずニキビの治りも早かったです。

化粧水は、はじめに使い始めた時は夏だったので、まずはノーマルタイプを、冬場は乾燥しやすかったので、しっとりタイプに切り替えて使っていました。

ノーマルタイプでも、しっかり潤いは感じられ、使い心地はしっとりでした。

まずは、ハンドプレスで全体につけて、特に化膿がひどいニキビ部分には、たっぷりコットンに出してコットンパックでケアをすると、赤みが引くのが早かったです。

富士フイルム独自の技術で、ナノ化された有効成分や潤い成分が毛穴に吸い寄せられるのでニキビに直接届くとの事で、確かに他社の化粧水よりは肌に浸透しやすく効果は感じやすかったですし、ニキビも繰り返しにくかったです。

ジェルクリームは、つけた時は潤いを感じますが、ジェルタイプなのでベタつきも少なく、すぐにサラッとしたつけ心地になるので、朝のメイク前に使っても心地よく使えました。

ニキビ専用商品は数え切れないほど使ってきましたが、皮脂をとるケアが中心で乾燥しやすくニキビが悪化して、独特の匂いのものも多く苦手でした。

ルナメアACは潤いでニキビをケアしていくタイプで使い心地もよく、独特の匂いもありません。

ルナメアACを使い始めてからは、生理前の肌が不安定な時期もニキビが出来る事がなくなり、使用を中断してからも今でも全くニキビが出来なくなりました。

3点使っても6500円と値段も手頃ですし、またゆらぎ肌になってニキビが出来た時にはお世話になろうと思います。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です