ニキビで病院に行きたくない!そんな30代主婦が美肌を手に入れた方法とは


もともとストレスを溜め込む性分で、ホルモンバランスが乱れがちな生活を送っていました。

そのせいか、現在38歳なのに今だにニキビに悩まされ、毛穴の開きもひどく、たるみも目立ってきたというありさまでした。

30代後半の女性だと、お肌もまだまだキレイな人も多く、自分の肌を鏡でじーっと見ては落ち込む日々…。

ニキビのない、お肌がつるつるの女性って、体質もあると思いますが、やっぱりホルモンバランスがきちんと整っているのでしょうか。

私はニキビに関しては口周りなど、生理前から悪化してくるタイプです。

婦人科や皮膚科など病院に通うことも考えました。

でも、そこまではなんだか億劫だったので、ネットの評判で気になっていたプラセンタを使用することに決めたのです。

私が使用しているプラセンタは、ドクターシーラボの「プラセンタEXエンリッチリフト」です。

少し値段はしますが、「いくつになっても女性らしくありたい」という気持ちが強かったと思います。

30代の肌でこんなひどい状態では、これから40代、50代と年齢を重ねていった先はどうなるのだろう?という不安と焦りもありました。

就寝前にプラセンタを飲むようにしています。

飲み始めて数日経った頃、朝一番に鏡を見た時、いつもと違うハリと肌が白くなったような感覚がありました。

効果が現れてきたんだ、と感じました。

やはり、見てわかるようになると毎日プラセンタを飲むことが楽しくなりました。

そんな感じで使用して現在、半年が経ちました。

鏡でいろんな角度からチェックしていますが、顔中にできていた小さなボコボコした感じのニキビがなくなってきました。

これだけでも、だいぶんお肌がきれいになったなぁと感じます。

ホルモンバランスも整ってきたようで、生理がひどく遅れたり…ということもなくなってきました。

なかなか生理がこないとイライラしてしまってお酒の量が増えたり、甘い物をたくさん食べてしまっていました。

でも、ホルモンバランスが整ってくると、精神的にも落ち着いてくるようで、突発的に過食に走ったりすることもなくなりました。

ニキビには、やはり食生活も大事なのですね。

そう思うと、毎日の食事にも気をつけるようになってきて、野菜の量が増えたと思います。

便通も改善されてきて、赤いニキビが出ることも少なくなってきました。

ニキビが減ってくると、お化粧をすることも楽しくなり、自然とスキンケアにも力が入るように。

努力すれば結果はついてくるのですね。

何より嬉しいのは、2人の子供に、「ママ、キレイになったね!」と言われることです。

これも全部、プラセンタのおかげですね!

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です