ストレスにきびを化粧品で改善したい!おすすめの商品は?


今まで思春期以外にニキビで悩んだ経験はありませんでした。

小さいときにアトピー性皮膚炎で悩みましたが、年齢を重ねるとともに肌が丈夫になってきたのか、20代は一度も肌の悩みを感じたことなし。

雑誌の掲載で、「このスキンケアが最高」と書いてあれば、素直にへぇ、こんなに良いものが流行するのかぁと買っては試す、そんな繰り返しをしていました。

それが、37歳の時、ストレスが原因で一気に顔中にニキビが出来てしまったのです。

今まで何をつけていても他の人に「どうしたらそんなにつるつるした綺麗な肌が保てるの?」と聞かれるくらい肌の丈夫さに自信があったので、ショックが大きかったです。

元来環境の変化に弱く、ストレスがかかりやすいから、この時期は発散と休養を大事に…と思っていたのに、それを怠った結果です。

仕事も体調も主人との仲もうまくいかず、さらに肌も荒れ、ストレスの塊になっていた結果、なんと精神科に入院するはめになってしまいました。

ストレスは本当に怖いです。

入院した後も規則正しい生活をしているのにも関わらずニキビの悪化は止まらず。

人間関係があまり得意ではなかったので、看護師さんとうまくやっていくにもすごく気を遣って疲れました。

入院してから最初は大人ニキビにきく、という化粧水から乳液から美容液まで色々取り寄せては試しました。

今思えば情報過多で振り回されて失敗する、という悪いサイクルにはまっていたのだと思います。

悩みがあると、どうしても情報に振り回されやすくなり困ります。

そんな時、見つけたのがいつも服を買っているカタログのサイトについていたルナメアACのセットです。

値段として失敗しても後悔しない!という感じだったので、もうこれで最後、と覚悟を決めて注文しました。

最初のうちはこれもダメ、効かない…と絶望していたのですが、ほんのちょっとしたことで結果は変わりました。

それは、泡立て方法です。

今までは泡立てネットを使ってなんとなく泡さえたてばそれでしっかり落ちるでしょう、という気持ちで使っていましたけど、今回はネットの水気を最小限に切ってから泡立てて使ったら、肌が徐々に甦ってきたのです。

これは嬉しかったです。

大人ニキビには大人ニキビ用洗顔料をしっかり泡立てて使うことが肝心なのだと実感しました。

色々試しましたが、基本的なものを丁寧に使うことはすごく大事なのだと思いました。

感動しました。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です