ニキビをマスクで隠すと悪化する?花粉症のときはどうしたらいいの?


ほっぺに、お口に、鼻に、大きなニキビが!ってそんな時、あなたはどうしますか?

コンシーラーやファンデーションで隠せば絶対に雑菌が入るし、絆創膏は恥ずかしい、でもそのままにしていると人の視線が気になる…そんな女心に強い味方なのは・・・そう「マスク」ですよね。

口周りを隠してくれる大きなマスク。

ウイルスなどから守るためにマスクを着用する方ももちろんいるとは思いますが、化粧をしない、または出来ないときに顔を半分隠すために使っていると言う方も多いのではないでしょうか。

ニキビをマスクで隠すのはあり?

マスクをして呼吸をするとマスク内は自身の吐息によって湿度が高くなります。

口から吐いた息が空中で曇ったり、窓ガラスを息で曇らせるのを見ればわかるように、人間は呼吸の際に空気と一緒に口内の水分を吐き出しているのです。

それがマスクなしの状態だと空中に離散するだけでおしまいですが、マスクをしているとそれらはマスク内に篭ることになりますよね。

保湿効果があって良いんじゃないか?なんて意見もありますが、中で雑菌がうようよしているのもまた事実です。

蒸れたマスク内では、細菌が漂い、マスクが外からのウイルスを守ってくれるわけですから中からも出ることが難しい状態。

つまりあの狭い空間で菌は増え続けているのです。

ニキビがマスクで悪化する?


保湿は肌にとって大切なことですが、ニキビを気にしている方にはマスクはおすすめできません。

また最近のマスクは使い捨ての不織布のものを使用している方が多いです。

とても便利なものですが、不織布は目が粗く、肌を傷付ける原因ともなりえます。

時々「かゆい!」と感じる人もいるのではないでしょうか?肌が摩擦で擦れてニキビにダメージを与え悪化することもあります。

そして潰れたニキビに細菌が・・・なんて恐ろしいですよね。

恥ずかしいから隠す。

それは女子ならば気持ちはわかることですが、ニキビの対処法は清潔にすることが第一です。

マスクはエチケットの一つでもありますが、細菌などが多くちゃんと使用しないと逆に大変な目に合います。

ニキビが出来たときはマスクをせずに清潔な環境を保ちましょう。

花粉症のマスク ニキビのときはどうすればいい?


しかし仕事の都合、風邪や花粉症などの症状のためにマスクを着用を止むを得ずすることとなるのならば対策を取ってマスクを使用しましょう。

例えば午前中と午後でマスクを変える。

ずっと付けっぱなしではなく、時々外して肌呼吸をする。

その際にマスクを交換する…などです。

まとめ

風邪菌やウイルス、花粉から守れても肌を守れなければ意味がありません。

お肌のことも考えて、マスクを使用していくのがベターでしょう。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です