ニキビは美顔器ブルーライトで治せるのか?実際に使ってみた


いつも生理前になると、ホルモンバランスが乱れて、フェイスラインに赤くポツポツと目立つニキビができるのが悩みでした。

ファンデーションを厚塗りしても隠れませんし、患部にファンデーションを塗ると却って症状が悪化して、精神的にもイライラしてしまいます。

治ったかな、と思ってもしばらくすると再度同じ箇所に繰り返しできるんですよね。

生理前症候群に効くサプリメントを飲んだり、保湿効果の高い化粧品を使ったりと気を付けているんですが、ニキビの根本治療には至っていません。

そんな時、トリアブルーライトをネットで見つけたんです。

ブルーのライトを顔に当てることでアクネ菌を殺菌して、炎症を抑えてくれるという画期的な美顔器です。

トリアブルーライトを見た時、以前、美容クリニックでアンチエイジング効果のあるフォトセラピーを利用したことを思い出しました。

その時確か、ブルーのライトを照射していたんですよね。

ブルーライトを照射するだけで、肌のコラーゲン生成を促進して、ハリや弾力がアップするというものですが、ニキビケアにも効果があるってドクターが言ってたこともふと、思い出しました。

美容クリニックでのフォトセラピーは、1回4万円もするので、1回行っただけで中止してしまいましたが、トリアブルーライトなら本体価格が3万4千円だし、カートリッジは4千円くらいだから、クリニックにいくよりも安く自宅でニキビケアができる!

と、思ってすぐに購入しました。

もし、肌に合わなかったら30日間返金保証で対応してもらうことができるので安心です。

トリアブルーライトは、朝と晩の洗顔後に90秒間ライトを顔に当てるだでなんです。

多分、お手入れ時間が3分だったら面倒臭くなって夜だけのお手入れになっていたかもしれませんが、たったの90秒の照射でOKなので、忙しい朝でも苦になりません。

使用後は、普段通りに化粧水とクリームでお手入れをします。

これだけなんですが、1ヵ月くらい経ったころからニキビができなくなったんです。

それに、肌にハリが出て肌色が明るくなりました。

周囲からも、「ファンデーション変えた?」と、聞かれるくらいです!

トリアブルーライトのカートリッジは、約2ヵ月持つので、コスパもまあまあだと思います。

トリアブルーライトを使ったからといっても生活習慣や食生活を見直さなければ、ニキビは完全には治りませんので、バランスの取れた食事と質の高い睡眠時間でしっかりとケアしています。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です