ニキビの即効治し方!意外と知られていないあるものを使った方法


ニキビの治し方で、即効性のある方法としては、あまり知られていませんがアロマテラビーで使用されることのあるティーツリーオイルを直接患部につけることです。

これは、ティーツリーオイルが持つ強い殺菌効果によって雑菌の働きを抑制することを期待したものですが、本当にものすごい速さで治ります。

ちなみに、アロマの世界では、ティーツリーオイルを希釈せずに肌に使用することはあまりないようですが、古くから水虫などの皮膚疾患に有効と言われているオイルですので、ニキビに効果があるのも納得です。

つけすぎるとヒリヒリしますので、患部に清潔な指や綿棒などで少量つけるのがおすすめです。

寝る前につけて寝ると、次の日には小さくなっているケースも多々あるかなりおすすめの方法です。

肌に直接つけるものですので、オーガニックのオイルがおすすめです。

ニキビに即効性のある治し方としては、意外ですが保湿が挙げられます。

ニキビができると、どうしても洗顔回数を増やしてしまいがちですが、洗顔回数を増やすことで肌に必要なうるおいが奪われてしまい、余計に皮脂が分泌されてしまうこともあります。

保湿は、肌に刺激の少ない化粧水などでかまいませんので、肌が乾燥しないよう保湿を心がけることで、乾燥が原因で角質が厚くなることによってできる大人ニキビに効果があります。

大人のニキビは、ホルモンのアンバランスが原因でできることもありますので、ホルモン剤の服用も有効です。

大人のニキビを悪化させる男性ホルモンは、低用量ピルを服用することで分泌を抑えることができると考えられていますので、なかなか治らない大人のニキビには女性ホルモン剤である低用量ピルが非常に有効です。

女性にできる大人のニキビのほとんどは、男性ホルモンの優位によるものと言われているため、ニキビのホルモン療法を行っている皮膚科や美容外科などに相談すると、ホルモン値測定を経て治療を開始することができます。

低用量ピルは女性ホルモン剤ですので、服用している間はホルモン値が一定になります。

服用を始めると早い段階でニキビができにくくなるのを実感することができます。

又、その状態を持続できる点もメリットと言えます。

寝不足やビタミン不足、ストレスが原因のニキビは、直接の原因を解消することで治すことができます。

夜はなるべく10時過ぎには眠るようにし、食生活がアンバランスな方はビタミンCやBのサプリメントが有効です。

ストレスには適度な運動でリフレッシュするなど原因除去に努めることで、ニキビ解消に役立ちます。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です