にきびの治し方 即効で治したい時のお助けアイテム!


学生の頃からちょくちょくニキビが出来始め・・・どちらかというとニキビのできやすい肌ではありませんでしたが、人並みにニキビが出来、出来る度に自分なりに色々対策を練ってきました。

まず最初にニキビが出来た時にしてしまったのは、ズバリ「指と指でつぶす」という荒業。

その当時はニキビは潰せばいい、と思い込んでおり、プツプツとできる小さな白ニキビを次々と潰していました。

その方法が間違っていると気づいた時、親に相談したところ、ドラッグストアでニキビケア用の薬を買ってもらいました。

夜、洗顔で肌を清潔にしたら塗って寝る・・・をしばらく続けました。

ニキビ薬にもたくさん種類があり、その薬によって合う、合わないがあると思いますし、全ての薬を試したわけではないので一概には言えませんが、残念ながらニキビ用の薬は私の場合あまり効果がありませんでした。

塗った次の日に治っている、なんてことは全然なくて、「これ本当に治るの?」と不安になるほど。

あまりの治らなさに潰してしまうほど、でした。

そこからは出来てしまっても「放置」生活で、大人になった時、ある塗り薬に出合い・・・いや、もともとその薬は知っていたんですけど、その薬をニキビに塗ったことがなかったんです。

その薬の効能にニキビ、とあるのをたまたま発見し、試しに塗ってみたら、その塗り薬の劇的な効果にビックリせずにはいられなかったんです。

その薬とは・・・ズバリ、オロナイン!正直塗ってみるとベタベタしますし、逆効果では?

と思ったんですが、夜塗って寝ると次の日の朝には確実にニキビが小さくなっていたのです。

ポイントは肌を清潔にしてからニキビが出来てしまった部分にすりこみ、そしてほんの少しを肌にのせるようにするのです。

枕カバーを頻繁に洗わないといけなくなるのが難点ですが、そうするとすごく効果を感じることができました。

特に炎症が進んでしまった赤ニキビに効果があったような気がします。

これから出来てしまうニキビを防げる(根本から治療できる)わけではないので、ニキビ自体は出来てしまうのですが・・・出来てしまってもオロナインをつければ長引かないので。

すごく便利だったしありがたいなと思いました。

今でも生理前とか、大人ニキビが出来てしまった時にはオロナインのお世話になっています。

多分ですがオロナインは大抵一家にひとつはあるもの、ですよね。

一度騙されたと思って塗ってみてください。

ニオイが苦手、とかあるかもしれませんが・・・意外とニキビには効果的!なので。

オロナインのすごさ、実感してみてください。

できてしまったニキビにはオロナインがおすすめですが、ニキビをこれ以上できないようにするには普段のスキンケアの見直しなどもお忘れなく!

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です