顎ニキビの原因 女性がチェックすべきこと5つ


大人になっても悩む人が多いのが、顎にできるニキビです。

頑張ってスキンケアをしているはずなのに、なかなか治らず困っているという人もいることでしょう。

そこで顎ニキビのできる原因についていま一度考えてみましょう。

ホルモンバランスの影響

まず顎という部位は「男性の髭が生える所」ということからも分かるように、男性ホルモンの影響をとても受けやすい部位です。

ですからストレスなどによりホルモンのバランスが乱れると、ニキビが非常にできやすくなります

ホルモンバランスの乱れは肌のターンオーバーにも影響を与えますから、古い角質が剥がれずに毛穴を塞いでしまうといったことが起きやすくなり、ニキビを発症しやすい肌環境になるというわけです。

洗顔のすすぎ残し


また、洗顔時の洗顔料のすすぎ残しもニキビの原因になります。

洗顔の中でも、とくにフェイスラインというのはすすぎにくく、すすいだつもりになっている人が多い部位のひとつです。

洗顔料の成分というのは肌に残ると刺激となり、ニキビの原因になりますから注意が必要です。

外的刺激

さらに外的刺激による原因というものもあります。

実は顎というのは無意識に手で触れていることが多い部位です。

髪の毛が長めの人は顎に髪の毛が触れるという人もいるでしょう。

また布団や枕・タオルなど日常生活において肌に触れるものはたくさんありますよね。

それらのものが擦れること自体が刺激になることはもちろんですが、特に肌に触れるものが不衛生だと雑菌などが繁殖しやすくなりニキビを悪化させることがあります

乾燥

そして以外に多いのが、間違ったスキンケアによる乾燥が原因のニキビです。

ニキビができるとスキンケアとしては皮脂対策が大切になりますが、皮脂を取ることばかりに注意が向いて、さっぱり・すっきりとしたスキンケアになりがちです。

そのようなスキンケアを続けると肌の保湿が十分に行われず、肌のバリア機能が低下します。

すると乾燥から肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されるようになるのです。

皮脂の過剰分泌はニキビの原因になります。

生活習慣


他にも外食が多いといった食生活の乱れ睡眠不足など、生活習慣もニキビの原因になります。

特に大人ニキビの代表格といわれる顎ニキビは、ひとつの原因でニキビができるというよりは、いくつかの原因が重なってできることが多いのも特徴です。

顎ニキビが気になるようなら、生活習慣やスキンケアの見直しはもちろんですが、生活面や仕事面などで精神的に無理をしていないかといったことも、ちょっと立ち止まって考えてみるといいかもしれません。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です