20歳過ぎてからニキビができる原因3つって何??


以前、私はかなりひどい大人ニキビに悩まされました。

それは、ちょうど就職してすぐの頃でした。

あの時期は、すごく悩み、なんとかしたい一心で色々な化粧品を試してみたりしました。

そして、現在は、だいぶ落ち着いた状態となっています。

思春期にも、ニキビには悩まされた人は多くいると思います。

こちらは、男性でも多いのではないでしょうか?

大人ニキビは、思春期の頃のニキビとどう違うのでしょうか?


大人ニキビの特徴として、口の周り顎のまわりにたくさんできます。

大人ニキビは、このあたりにできる二十歳すぎてからのものをさします。

大人ニキビの原因は、色々なものが考えられます。

ストレス

まずは、ストレスです。

私の大人ニキビも、このストレスが大きな原因だったと思われます。

ストレスにより、ホルモンバランスが乱れて、大人ニキビができてしまいます。

働き始めると、今までにないストレスが女性達を苦しめます。

それが原因となり、大人ニキビに悩む女性が多くいます。

ストレスには、色々ありますが、大人ニキビの原因としてストレスは大きな要因となります。

ターンオーバー


そして、次に、肌のターンオーバーの衰えです。

若いころに比べ、肌のターンオーバーがうまくいかずに、角質層がなかなか生まれ変わらず、毛穴がふさがってしまいます。

そして、その毛穴に汚れがたまり、大人ニキビができてしまうという結果になってしまいます。

そこで、角質をしっかりとケアする事も大事になります。

ただ、ケアをしすぎて、角質をとりすぎてしまわないように注意する事も大事です。

とりすぎが、逆にニキビの悪化にもつながってしまうこともあります。

また、メークの洗い残しにも注意です。

乾燥

そして、もう1つ、肌の乾燥も大人ニキビの原因となります。

若い頃に比べ、肌も乾燥しがちです。

ニキビには脂分がよくないということで、乾燥させた方がいいと思いがちですが、乾燥してしまう事で、毛穴が開き、大人ニキビには良くないのです。

私も実際に、大人ニキビで悩んでいた時に、あえて、乳液を使わないようにして、肌を乾燥させていました。

それは、全くの逆効果だったのです。

まとめ

大人ニキビは、一度出来てしまうと、なかなか、治りにくく、それが更にストレスとなり悪化してしまうということもあります。

私の大人ニキビは、幸いにも会社をやめた途端に、すっきりと治ってしまいました。

まるで、悪いものがすべて出て行ったような感じでした。

ストレスを全くなくすことは難しいと思います。

でも、上手に発散して、更に角質のお手入れや保湿をすることで、少しは改善できると思います。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です