デコルテニキビが治らない原因とその対処法は?


デコルテや胸に出来てしまったニキビですが、冬ならまだ隠れてしまうのですが夏になると露出も増えてくるので気になってしまいますよね。

しかも一回出来てしまったニキビはそう簡単には治りません。

そんなデコルテに出来てしまうニキビが治らない原因とその対処法について述べていきたいと思います。

デコルテのニキビが治らない原因と対策

・ストレス・不摂生など

デコルテに出来てしまうニキビの原因としては、一般的にはストレスとか生活リズムの変化によるホルモンバランスの乱れだとも言われています。

確かにストレスや不規則な生活リズムを繰り返していると、一番最初にお肌や髪の毛に影響が出ると言われています。

ですので、これらが原因でお肌本来の身を守る機能が低下してニキビが出来やすくなっているのです。

しっかりと睡眠を取ってお肌の免疫力を上げる必要があります。

他には脂質の多いものを過剰に摂取した場合にも皮脂が多く分泌されて詰まることにより、ニキビが発生する原因となってしまうこともあります。

→対策

ストレスの場合には、ストレスを感じないようにするのは非常に困難なので、自分に合ったストレス発散方法をみつけましょう。

もし暴飲暴食や不摂生を行っている人は、お腹8分目にしてしっかりと睡眠を取って翌日に備えるようにしましょう。

・入浴時に原因を作っているかも?

入浴に関しては2つ注意したい点があります。

まずひとつめがシャンプーのすすぎ残しが原因で治らない可能性があります。

というのも、デコルテや胸は顔や背中の次には脂が多く分泌されている箇所なのです。

デコルテも顔と同じという人がいるほどに近しい関係なのです。

そのデコルテにシャンプーのすすぎ残しがあることによって、皮脂が詰まってしまいニキビが出来ている可能性があるのです。

皮脂が詰まると、アクネ菌が繁殖して炎症を起こしてしまいます。

もうひとつが、体を洗う時にナイロン製のボディタオルを使っていませんか?

ナイロン製のボディタオルは、洗う時にはとても気持ちがいいのですが余分な脂まで落としてしまいます。

洗顔時にも言えることなのですが、必要な皮脂まで落としてしまうと少しの雑菌などにも影響を受けて余計に肌荒れが酷くなってしまうのです。

→対策

必要以上に洗う必要はないので、しっかりとデコルテ周辺をすすぎましょう

どうしても忘れがちな人は、顔を先に洗ってから体を洗うなど、洗う順番を変えてみてもいいかもしれません。

ボディタオルはなるべく天然の物を使用しましょう。

最後に


せっかくお洒落をしても、デコルテや胸にニキビやぶつぶつがあると台無しです。

好きな服を着て自信のある自分でいるためにも、デコルテを綺麗に保っておきたいですよね。

わたしはストレスに思い当たることがなかったのですが、お風呂でしっかり洗うようにしていました。

キレイに洗っているはずなのにどうしてニキビが治らないんだろう、とずっと思っていたんです。

そこでお風呂でのすすぎを念入りにして、顔につける化粧水をデコルテ部分までしっかり塗って保湿するようにしたところ、デコルテのニキビがなくなりました。

洗いすぎはNGで、保湿が大事だとよくわかりました。

治らない原因は自分が作っているかも知れません。

ほんの些細なことが原因となっている場合があるので、自分の一日の行動を意識して原因を探してみてくださいね。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です