ニベア青缶で顎ニキビが美肌になる?使い方とガッテン塗りについて


今、話題のニベアの青缶、コスメ好きの人なら1度は評判を耳にしていると思います。

このニベアの青缶は、超高級と言われている化粧品と成分が同じで、かなりの保湿効果があると言われ話題となっているのです。

そのニベアの青缶ですが、ニキビにもすごく効果があると言われています。

では、大人ニキビの代表とも言える、顎ニキビにも効果があるのでしょうか?

顎ニキビの主な原因は、乾燥と皮脂のつまりだと言われています。

ホルモンバランスの崩れによって、皮脂が出過ぎてしまう事。

そして、油分が出過ぎてしまうにも関わらず乾燥している肌状態が、顎ニキビの原因となってしまいます。

ニベアの成分は美肌によいの?


まずは、ニベアの成分表示を見てみましょう。

美容成分として、目立つものは、グリセリン、スクワラン、ホホバオイルがあります。

グリセリン

まず、グリセリンですが、植物や海藻からとれるもので肌を柔らかくして保湿する力があります。

スクワラン

そして、スクワラン。

これは、よくエイジングケア化粧品にもよく使われるのですが、殺菌作用があります。

ホホバオイル

それから、ホホバオイルです。

ホホバオイルは、最近、保湿効果が注目されている植物系のオイルです。

ニベアの青缶には

美肌には、とても魅力的な成分がたくさん使われています。

ニキビは、皮脂のつまりが原因となるので、殺菌作用のあるスクワランは、とても効果があります。

更に、グリセリンとホホバオイルも乾燥した肌を保湿してくれます。

これらの事を考えると、顎ニキビにもすごく効果があると言えます。

やはり、評判になっているだけあります。

ニベア青缶でニキビが増える人もいる?


ただ、そんなニベアも使い方を間違えてしまうと逆効果となり、ニキビを悪化させてしまう結果となります。

ニベアは、使ってみるとわかると思いますが、とても油分の高いクリームです。

だから、乾燥をしているとは言え、オイリー肌の人が使用していると、油分が多すぎて、更にニキビが増えてしまいます

ニベアのガッテン塗りがニキビに効く?

それから、ニベアの効果的な使い方として、今、言われているのが、「ガッテン塗り」という使い方です。

テレビ番組から、そう名付けられたそうですが、洗顔した後の肌に直接、ニベアを塗る事で、肌にとってちょうど良い油分量となり、保湿効果が高まると言う事です。

逆に、しっかりとお手入れを終えた肌に塗ってしまうと、油分が多すぎて、栄養の与え過ぎで、これもまたニキビ悪化の原因となってしまうようです。

従って、ニベアは顎ニキビには効果がありますが、自分の肌の調子を見て、調整しながら使わないと逆に悪化させてしまうという事になってしまいます。

どんな化粧品にも言える事ですが、自分の肌の調子を見ながら使う事が、一番効果的なのです。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です