生理前のニキビになやむ30代へ断然おすすめする化粧水がこちら


私個人的には無印良品の化粧水敏感肌用(高保湿タイプ)がおすすめです。

無印と聞くと、文房具や雑貨などのイメージが強かったのですが以外と化粧品も優秀。

私は現在31歳ですが30歳の時から使っていて、その理由は30代に入ってから年齢によるホルモンバランスの崩れなのか、ポツポツと赤いニキビが出来やすくなってしまったのです。

そんな時に友人のすすめで無印を紹介されましたが、値段も安いし本当に大丈夫なのかと半信半疑な気持ちで使い始め、効果が実感出来たので今に至ります。

元々敏感肌用とも明記してあるので、とにかく肌に優しい。

しっかり浸透させる為に、とろとろ触感の化粧水を両手で顔を包み込むような感じで、数秒軽く押さえると良いですね。

大人ニキビが出来る原因は食生活でもバランス不足や、ストレス、先程述べたようにホルモンバランスが関係していると言われているが、人それぞれによって原因は違うでしょう。

私の場合ははっきり原因が分かっていて、それは食事バランスの崩れと生理前の症状としてニキビが出来ました。

かと言って、ニキビが出来始めてからいきなり食事内容を変えても直ぐに治るわけでもないので、口に入れる食物からの内側ケア+外側からのアプローチ(スキンケア)も絶対的に必要です。

特に一番ニキビがひどいのは生理前の時でおでこやフェイスラインに出没し、きっとこれもホルモンバランスと関係があるのでしょうね。

しかし、無印良品の化粧水を使用してからはそういった症状も軽くなり、徐々にですが気にならなくなりました。

学習し、ならば生理前にとことんケアをすれば良いのでは、と思い洗顔後に塗る以外にコットンに染みこませニキビが出来やすかった部分に乗せパックをするのも効果的です。

ほんの5分程で良いので簡単ですし、何と言っても値段が¥700とお財布に優しい価格、また店舗で販売している為送料もかからないので、その分思いっきり使っています。

化粧水は質よりも量が肝心、と聞いた事があるので正にこれはその通りですね。

またニキビ改善用の化粧水は保湿力が高すぎて、肌がベタベタになってしまうイメージでしたが、これは程よいしっとり感で肌が喜んでいる感じがします。

大人になって出来る赤いニキビは厄介ですが、年齢のせいやストレスのせいでもう仕方ないと思っている方もいらっしゃるかと、でも諦めるのは早いし勿体ないですね。

自分自身がニキビの原因となっているならば、自分自身のケアでニキビ肌を改善しましょう。

元々の肌質もあるので全員が綺麗になるとは断言出来ませんが、私は無印の商品に救われ今は幸いな事にニキビは殆ど出来なくなりました。

この商品をリピートしてからは値段が高い物が良いとは限らないと悟りました。

なので、まずは安価な物から試してみても良いかもしれません。

将来の事を見据えて、肌に優しい物を使っていれば将来的にも綺麗な肌に繋がると思うし、歳をとってから後悔しても肌が元に戻る事はないのです。

早めの対処がニキビが出来にくい肌をつくる、それは正解だと思います。

いくつになっても基礎化粧品によって肌は変えられるので、是非無印良品の化粧水敏感肌用(高保湿タイプ)を一度使ってみて下さい、推薦いたします。

スポンサードリンク
【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です